top01.jpg
menu01.gifmenu08.gifmenu11.gifmenu06.gifmenu12.gifmenu10.gifmenu09.gifmenu16.gifmenu04.gifmenu14.gifmenu15.gif

rfactormini.gif COCKPIT VIEW

Adjust Seat Fore:前方移動
Adjust Seat Aft:後方移動
Adjust Seat Up:上方移動
Adjust Seat Down:下方移動
Shift+シート位置調整ボタンでミラーの調整


特に3画面時の車両後半部が省略して切れて見えてしまう場合など上記通常のアジャストキー以上にシート位置を変更したい場合、各モッドのXXXXX_COCKPITINFO.INI を変更することで、お好みのコックピットモード位置になります。モッドによってデフォルトでかなり後方視点などもあります。// でデフォルト値を記入しておくと便利です。

Eyepoint=(0.38, 0.80, -0.540) // (0.38, 0.80, 0.040) Driver eyepoint (cockpit view only) ( LEFT/RIGHT, UP/DOWN, FORWARD/BACK)

上記のポジションを変えすぎるとミラーも同様に変更が必要です。
MirrorPos=(0.10, 1.10,
-0.95)

cockpit01.jpg
デフォルト
cockpit02.jpg
キーで限界までシート位置を前に
cockpit03.jpg
INIファイルの数値を変更したシート位置。数値を-に増やすことによって、更に前に可能。



rfactormini.gif デュアルコア対応

rFactorのショートカットに”+fullproc”を追加する。
”C:\Program Files\rFactor\rFactor.exe” +fullproc




rfactormini.gif 所持金の増やし方

コースインした後、チャット欄に以下の文字を打ち込む。
メインメニューへ戻るとお金が増え全ての車が購入済となる。
MODごとに行う必要あり


ISI_BABYFACTORY



rfactormini.gif コックピット視点でもミラー表示

\UserData\ユーザーネーム
PLRファイルを開き下記の場所を編集


Virtual Rearview In Cockpit=”0″ 0=OFF\1=ON




rfactormini.gif ビデオカードの設定

Image15.jpg

rFactor プレイ時に用いるビデオカードの設定を行います。

rFactor_Video_Setup.jpg

(1) Resolution (画面解像度)
rFactorプレイ時の画面解像度に関する項目です。
解像度を高くすればするほど、緻密な画面描画になる反面、FPSは下がります。
?フルHD → 1080p = 画素数:1920×1080 ←この設定推奨
解像度の高低は、FPSの高低に決定的な影響を及ぼします。ビデオカードの性能が低い場合は、特に注意が必要です。


※このほかlanguageで DX9 を選択、以下(2)以降は無視で大丈夫

(2) Anti Aliasing (アンチエイリアス)
アンチエイリアスとは、CG特有のギザギザ感を減らす処理のことです。
Levelの後にある数字を大きくすればするほど、ギザギザ感の少ない自然なグラフィックになりますが、反面FPSは下がります。
(3) VSync On (垂直同期オン)
この項目にチェックが入っていると、ディスプレイの垂直同期信号にあわせて、ビデオカードからの書き込みを行います。
ディスプレイのリフレッシュレート (液晶ディスプレイは一般に60Hz程度) に対して、FPSが十分に確保できない場合、画面のちらつきが発生することがあります。
そうしたケースでは、この項目にチェックを入れることで、ちらつきを抑えることが可能になります。


※rFactor 1経験者向け情報
rFactor 1では、VSync Onにチェックを入れると、秒あたりのFFB制御が60回に制約されていました。
rFactor 2では、画面描画とFFB制御は別に行なわれています。そのためVSync Onにチェックを入れても、秒あたりのFFB制御回数に制約が入るようなことはありません。


(4) Widescreen UI (ワイドスクリーン用ユーザーインターフェース)
ユーザーインターフェースをワイドスクリーン用のものに変更します。
画面表示が16:9といったワイドスクリーン形式のディスプレイを使っているときに、この項目を有効にして下さい。


(5) Refresh Rate (リフレッシュレート)
秒あたりのリフレッシュ回数を設定します。
使用しているディスプレイと同じ値にして下さい。(一般的な液晶ディスプレイであれば60Hz)


(6) Windowed (ウィンドウモードで起動)
rFactorをウィンドウモードで起動します。
rFactorを他のソフトと併用するような場合に便利なモードです。
反面、通常の全画面モードに比べると、FPSは下がります。


なおウィンドウモードを有効にする場合は、Windows自体の画面解像度と、(1)の Resolution (画面解像度) を同じ値に設定する必要があります。


(7) MultiView (複数ディスプレイ)
3画面環境といった複数ディスプレイを使用する場合に、この項目を有効にして下さい。


(8) HDR (ハイダイナミックレンジ)
HDRとはHigh Dynamic Range imagingの略語です。


現実世界における明るい部分と暗い部分の差 (コントラスト比) は、現在のディスプレイでは表現しきれません。現実のコントラスト比を擬似的にプレイヤーに感じさせるために、HDR機能が用いられます。

この機能をオンにすることで、より現実感のあるグラフィックとなりますが、反面FPSはかなり下がります。



rfactormini.gif 設定

「Difficulty」 シミュレーターとしてプレイ時にはすべてOFF推奨。ただし、クラッチなしコントローラーを使用する場合はAuto-ClutchはON。又、92年F1などの場合MOD側でトラクションコントロール設定をあらかじめしているので、この設定でTraction ControlをONにする必要はありません。

Invulnerability:不死身。 Onにするとクラッシュしても自車にダメージが無い。
Steering Help:ステアリングを修正してくれるシステム。
Braking Help:ブレーキを踏む位置を教えてくれるシステム
Opposite Lock:自動でカウンターステアを当ててくれる
Spin Recovery:スピンした際に自動でくるりとコースの方に向いてくれるシステム。
Auto Pit Lane:ピットロードを自動で走行してくれるシステム
Stability Control:スタビリティコントロール これをオンにするとABSも自動でHighになるので注意。
Anti-Lock Brakes:アンチロックブレーキシステム、通称ABSブレーキングの際のロックを解消してくれる。OFF、Low、Highから選べる
Traction Control:トラクションコントロール、いわゆるTC。ホイルスピンを解消してくれるシステム。OFF、Low、Medium、Highから選べる
Auto-Shifting:オートマ。OFF、Upshifts(上げるのみ)、Downshifts(下げるのみ)、ONと選べる。
Auto-Clutch:自動でクラッチを切ってくれるシステム。
Auto-Reverse:自動でRギアに入れてくれるシステム
Damage Multiplier:ダメージのレベル
AI Strength :AIの強さ、MOD毎に設定される。
AI Aggression :AIの性格、MOD毎に設定される、おとなしい⇔強引




rfactormini.gif 「Rules」

Flag Rules :旗のルールについての欄。None: Black only: Full:
Fuel Usage :燃料の減り方について。減らない設定、Normal(一倍速)から七倍速まで選べる
Tire Wear :タイヤの減り方について。設定に付いては燃料と同じ。
Mechanical Failures (MECH. FAILURES) :メカニカルトラブルについて
Private Testing :Onにすると[Testing]の際自分一台になる。
AI Drivers :CPUの数を指定する欄 ※シリーズごとに設定が必要
Race grid Position :自分のスターティンググリッドが指定できる。予選をした場合は意味がない。
Race Time Scale :時間の経ち方。1倍速から5倍速、10,15,20,25,30,35,40,45,60、レースの週回数の割合、なしが選べる。
Type of Start :レーススタート時の方法を指定する欄。Use Track Default:選ばれたコース毎のスタート方法。
Standing:シグナルでスタートする方法。
Formation/Standing:フォーメーションラップあり(F1など)
Fast Rolling:速いスピードでのローリングスタート(ストックカーレースなど)
Rolling:ローリングスタート
Race Length Type :レースの周回数などについての欄。 Laps:周回数で競うレース。
% Track Default:選ばれたコースの距離のパーセンテージで競うレース。
Time:時間で区切られたレース(耐久レースなど)
Laps and time:周回数と時間で区切られたレース。
Race Laps :周回数を指定する欄。
Race Time :レース時間を指定する欄。




rfactormini.gif 「Controls」 コントローラーごとに下記の内容を任意で設定します。

(1)DRIVING (車両操作) ※赤字は推奨キーアサイン

Throttleアクセル
Steer Leftステアリング (左)
Steer Rightステアリング (右)
Shift Upシフトアップ
Shift Downシフトダウン
Neutralニュートラル
Clutchクラッチ
TC Overrideトラション・コントロール臨時カット機能のOn / Off
Launch Controlラウンチ・コントロールのOn / Off
Speed Limiterスピード・リミッタ−のOn / Off
Brake Bias (F)ブレーキの前後バランス調整 (前側へ)
Brake Bias (R)ブレーキの前後バランス調整 (後側へ)
Increment Boostブーストを上げる
Decrement Boostブーストを下げる
Temporary Boost臨時ブーストのOn / Off
Power Demand外部動力源 (KERS等) のOn / Off
Stiffen Front ARBアンチ・ロール・バー (前側) の調整 (堅く)
Soften Front ARBアンチ・ロール・バー (前側) の調整 (柔らかく)
Stiffen Rear ARBアンチ・ロール・バー (後側) の調整 (堅く)
Soften Rear ARBアンチ・ロール・バー (後側) の調整 (柔らかく)
Reverse Gearバック・ギア
First Gear1速ギア
Second Gear2速ギア
Third Gear3速ギア
Fourth Gear4速ギア
Fifth Gear5速ギア
Sixth Gear6速ギア
Seventh Gear7速ギア
IgnitionイグニッションのOn / Off
Starterスターターを回す
Hornホーンを鳴らす
HeadlightsヘッドライトのOn / Off
Front Handbrakeサイド・ブレーキ (前側)
Rear Handbrakeサイド・ブレーキ (後側)
WipersワイパーのOn / Off
Request Pitピット・リクエストのOn / Off


(2)AIDS (アシスト機能)

Steering Helpステアリング補助
Opposite Lockスライド制御。前後タイヤのスリップ角度の差が大きくなりすぎると、プレイヤーが車両を制御しきれなくなります。差がそこまで大きくなる前に、差を小さくする方向へとステアリングが自動的に操作される機能です。
Braking Helpブレーキ補助
Stability Controlスタビリティ制御
Spin Recoveryスピン後の逆走防止。スピンした後に、コースに復帰する方向へと、車両の向きを自動的に変える機能です。
Invulnerability車両へのダメージ無効化
Auto Shifting自動変速
Traction Controlトラクション・コントロール
Anti-lock BrakesABS
Auto Pit Laneピット・レーン内での自動操縦
Auto Clutch自動クラッチ


(3) Chat (チャット機能)

Realtime Chatリアルタイム・チャットのOn / Off
Voice Chat PITボイス・チャットのOn / Off
Quick Chat #1事前登録したチャット・メッセージ #1を送る
Quick Chat #2事前登録したチャット・メッセージ #2を送る
Quick Chat #3事前登録したチャット・メッセージ #3を送る
Quick Chat #4事前登録したチャット・メッセージ #4を送る
Quick Chat #5事前登録したチャット・メッセージ #5を送る
Quick Chat #6事前登録したチャット・メッセージ #6を送る
Quick Chat #7事前登録したチャット・メッセージ #7を送る
Quick Chat #8事前登録したチャット・メッセージ #8を送る
Quick Chat #9事前登録したチャット・メッセージ #9を送る
Vote YesYes に投票する
Vote NoNo に投票する
Ping接続しているサーバーとの通信状態を表示する


(4) CAMERA (視点・視界の変更)

Look Left左を見る
Look Right右を見る
Look Up上を見る
Look Down下を見る
Look Roll Left左方向へロールしつつ視界をそちらへ向ける
Look Roll Right右方向へロールしつつ視界をそちらへ向ける
Look Behind後ろを見る
View Next Vehicle次の車両を表示する
View Previous Vehicle前の車両を表示する
View Original Vehicle表示を元の車両に戻す
Driving Cameras視点変更 (ドライビング)
Onboard Cameras視点変更 (オンボード)
Swingman Camera視点変更 (スイングマン)
Spectator Cameras視点変更 (観客)このカメラで観戦しているだけでも楽しいです。
Tracking Cameras視点変更 (コース備え付けカメラ)実際のサーキット観戦モード
Swingman Upスイングマン視点で視界を上に向ける
Swingman Downスイングマン視点で視界を下に向ける
Swingman Leftスリングマン視点で視界を左に向ける
Swingman Rightスリングマン視点で視界を右に向ける
Swingman Zoom Inスリングマン視点で視界をズームインさせる
Swingman Zoom Outスリングマン視点で視界をズームアウトさせる
Swingman Resetスイングマン視点で視界を元に戻す
Cam Move Slowly視界をゆっくりと移動させる
Cam Move Forward視界を前方へと水平移動させる
Cam Move Backward視界を後方へと水平移動させる
Cam Move Left視界を左へと水平移動させる
Cam Move Right視界を右へと水平移動させる
Cam Move Up視界を上へと垂直移動させる
Cam Move Down視界を下へと垂直移動させる
Cam Tilt Up視界を傾転させて上へ向ける
Cam Tilt Down視界を傾転させて下へ向ける
Cam Tilt Left視界を傾転させて左へ向ける
Cam Tilt Right視界を傾転させて右へ向ける
Cam Turn Left視界を左へ向ける
Cam Turn Right視界を右へ向ける
Cam Zoom In視界をズームインさせる
Cam Zoom Out視界をズームアウトさせる
Toggle Free Move視界の自由移動モードのOn / Off
Zero Free Move自由移動モードの視界を元に戻す
Camera Change視点変更


(5) DEVICES (外部デバイス)

Toggle HWPluginハードウェア用プラグインのOn / Off
EXT Up代替用Upキー
EXT Down代替用Downキー
EXT Left代替用Leftキー
EXT Right代替用Rightキー
EXT Select代替用Selectキー
EXT Cancel代替用Cancelキー
Reset FFBフォース・フィードバックをリセットする


(6) SEAT (コックピット視点での視点調整)

Adjust Seat Fore運転席の位置調整 (前側へ)
Adjust Seat Aft運転席の位置調整 (後側へ)
Adjust Seat Up運転席の位置調整 (上側へ)
Adjust Seat Down運転席の位置調整 (下側へ)


コックピットモードで上記シートをアジャストした場合のミラー調整は、Shiftキーを押しながら上記のアジャストキーを押すとミラー角度が変更できます。

(7) DISPLAY (各種の情報表示)

Toggle Mirrorミラー表示のOn/ Off
Toggle HUD StatsHUD (Head Up Display) 内ステータス表示のOn / Off
Toggle HUD TachHUD内多機能タコメータ表示のOn / Off
Toggle HUD MFDHUD内のマルチ・ファンクション・ディスプレイのOn / Off
Toggle Overlaysオーバーレイ表示のOn / Off
Vehicle Labels車両上に表示されるドライバー名のOn / Off
LCD ModeLCD (コックピット視点のメーター) の表示モード変更
LCD Up LCDの選択項目を上に移動
LCD DownLCDの選択項目を下に移動
LCD IncreaseLCDの選択項目を増やす
LCD DecreaseLCDの選択項目を減らす
Message Historyメッセージ・ボックスの表示履歴
Standard Display標準ディスプレイ (?) 表示のOn / Off
Pit Displayピットの状況表示のOn / Off
Driving Aids使用中のアシスト機能表示のOn / Off
Vehicle Status車両のステータス表示のOn / Off
Extra Info追加情報表示のOn / Off
Race Infoレース情報表示のOn / Off
Standing Display順位表示のOn / Off
Penalties Display適用されているペナルティ表示のOn / Off


(8) MISC (その他)

Toggle AI Control車両の操作をAI車に任せる機能のOn / Off
Driver Hot Swap ドライバーを交代する
Passenger Select同乗者を選択する
Instant Replay インスタント・リプレイを表示する
Pause ポーズのOn / Off
Restart Race Raceを再開する
Screenshot スクリーンショットをとる
Time Acceleration時間経過を早める
FramerateFPS表示のOn / Off
CPU TimeCPU使用率表示のOn / Off
Alternate ESC代替用ESCキ



box4.gif box3.gif

Copyright (C) 2018 Racingsim.club Motorsport Simulations, All Rights Reserved.