Top
Mod
Join
BBS

Rfactor-logo2.ai.jpg

sim41.jpg

上記は私のシム構成です。シムモーションは現在強度不足で壊れた後は稼働していませんがシムエアー稼働しています。シムモーションのように壊れる心配が無い上、効果は絶大でスピードに応じて感じる風は最高です、安価に作れるのでお勧めです。ワイパーモーターはかなり熱を持つので、長時間の走行には向きません。又シートが動くのでインパクトはありますが私の場合ですがタイムは落ちます。

sim49.jpg

12V動作のブロワーです。2,000円〜5,000円。写真と違うタイプでも良いと思います。(アマゾンで2,200円で購入)。ARDUINO コードはここを参照しました。

sim50.jpg

私の場合はレースーカーの外気導入ダクト風に使用します。ブロワーは見えないところに設置します。(アマゾンにて1,600円で購入)

事前にGAMEDASHのネットワーク設定を済ませ、エンジンと接続されている状態からスピード横の鉛筆マークをクリックします。

sim52.jpg

ここがポイントです。自分の行うシミュレータがどのくらいの速度で風力マックスにするか設定します。私の場合300`で風力マックスになるようにMATHの値を変えました。ちなみにGAMEDASH画面上では255がマックスです。

sim53.jpg

テーブルにぶら下がるように固定しました。通常はブロワーは見えず、ダクトだけが見えるようにしています。風の感じは両腕から伝わった風が顔にあたりサーキットを実際に走っている感じにかなり近づき、費用の割に効果が大きいアイテムです。

sim54.jpg

Copyright (C) 2018 Racingsim.club Motorsport Simulations, All Rights Reserved.