SET
JOIN
BBS
Rfactor-logo2.ai.jpg

motegi02.jpg

トヨタレーシングシリーズとは南半球のニュージーランドで行われるシリーズとなります。南半球のニュージーランドはフォーミュラーカーの本場ヨーロッパと季節が反対になりますので、ヨーロッパがオフシーズンの冬の時期が南半球では夏の時期になります。つまりオフシーズン期間のトレーニング期間とも武者修行の場とも言えるシリーズです。あくまでも本番はFIA F2ということです。 TRS01.jpg

次回ラグナ・セカでの前座レースはポルシェ911RSRカップを予定します。コースはCARTと同じラグナ・セカです。エントリーレースとしてAIは低く設定する予定です。オールドポルシェの癖のあるドライビングも面白いですよ。下記からダウンロードお願いします。今後もコースによって前座レースを変更いたします。インストールはrfactorフォルダ内に上書きコピーしてください。 911RSR.jpg

次回ロングビーチでの前座レースはVWルポカップを予定します。コースはCARTと同じロングビーチです。エントリーレースとしてAIは低く設定する予定です。FFのマシンも面白いですよ。下記からダウンロードお願いします。インストールは実行するだけです。コースによって前座レースを変更いたします。 LUPO.jpg

cflag.jpgレーススケジュール

Ended1 CART1998 ツインリンクもてぎ(まずは日本から)
CART20200801 MIJET20200801

Ended2 CART1998 ミッドオハイオ・スポーツカーコース(あのVirtua_L製作の非常に綺麗で完成度高いです)
CART20200809Q CART20200809R MIJET20200809Q MIJET20200809R

Ended3 CART1998 ロングビーチ市街地コース (夏の太陽を感じられますよ。笑)
CART20200815Q CART20200815R LUPO20200815Q LUPO20200815R

Ended4 CART1998 ラグナ・セカ(定番)
参加者全員リタイヤ


cflag.jpg時間:土曜日20:00ロビー集合
Join:WWW.RACINGSIM.CLUB

cflag.jpgレース内容:

20:00 ミジェットカーレース
20:30 INDYJAPAN


毎週土曜日(日曜日)に行います。毎月4回程コースを変更しレースを行います。平日は通常のフリー走行としてサーバー稼働しています。お気軽に走行ください。

cflag.jpgレース形式:

ミジェットカーレース:
20:00 ロビーにて集合
20:10 予選(5分以内で2周の走行タイムアタックを行う。※アウトラップ含め、時間が残っていても3周で終了)
20:25 本戦(ローリングスタート、15周)


INDYJAPAN
20:30 ロビーにて集合
20:40 予選(5分以内で2周の走行タイムアタックを行う。※アウトラップ含め、時間が残っていても3周で終了)
ウォームアップ3分(トイレ休憩など。走行しなくても可)
20:45 本戦(ローリングスタート、15周)※コースにより変更あり
21:10 全レース終了


上記の流れが一連で進んでいきます。各セッション時間終了後コース内に居ても強制的にピットに入りますが、各セッションのチェッカーフラッグ表示でESCキーでロビーに戻りましょう。

アシストは全てオフです(スタートが勝利に左右されるためオートクラッチもオフでーす!エンスト時のスターターのキー設定忘れずにお願いします。)

事前にオフラインでマシンを購入しておかないと、マシン買ってからレースに出てください!とオンラインでキックされます。

大体21:00に終了の予定です。※少し過ぎるかもしれません。

cflag.jpg予選と決勝ースについて:new.gif

予選
インディカー・シリーズでは、コースやイベントによって予選方式が異なります。


オーバルトラック一般方式
オーバルトラックでの予選は、セッション中に1回のみ計測を行うことが出来ます。各車が2周を連続して走行し、そのタイムもとにグリッドを決定すします。※アウトラップを含め3ラップするということです。それ以上周回することができてしまいますが、失格判定”DQ”となってしまいますので注意してください。


ロード/ストリートコース一般方式
ロード/ストリートコースの予選は、決勝前に行われます。制限時間中に無制限に計測を行うことが出来ます。※通常の予選方式です。


厳密にはインディ500の予選方式も上記とは違う部分がありますが、インディ500も上記オーバルルールを採用します。

決勝レースは周回数の50%が完了した時点でレースは成立します。

インディカー・シリーズ(IndyCar Series)は、IndyCarが主催するモータースポーツのカテゴリー。フォーミュラカー(オープンホイール)を使用したレースでは北米最高峰に位置する。アメリカ合衆国を中心に転戦し、2003年から2011年までは日本でも開催されていた。インディ500を頂点に据え、オーバルを中心にロード/ストリートコースを組み合わせたスケジュールとなっている。インディジャパン300(Indy Japan 300 mile)は、ツインリンクもてぎのスーパースピードウェイ(1.5マイル・オーバル(楕円)コース)で開催されていたインディカー・シリーズ(IRL)のイベントの一つ。1998年 - 2002年に開催されたCART(のちのチャンプカー・ワールド・シリーズ)イベントを再現いたします。
>
1999年インディジャパンのイメージ映像です。
>
ミジェットレーシングの基本を学ぶことができます。パート3まで見るべし。
indy001.jpg
indy002.jpg
indy003.jpg
indy004.jpg

今回の1998MODには右上4種類のボディキットが選択できます。上からROAD,SHORTOVAL,SPEEDWAY.SUPERSPEEDWAY。ご自由使ってください。AIはコース特性で自分で選ぶみたいです。(笑)もてぎfrはROAD,SHORTOVAL辺りを選択し、ちなみにINDYでやってみたらSUPERSPEEDWAYを選んでました。


Copyright (C) 2018 Racingsim.club Motorsport Simulations, All Rights Reserved.